Flitto Inc.の上場のお知らせ

株式会社コロプラネクスト(代表取締役社長:山上愼太郎、以下「コロプラネクスト」)が運用するコロプラネクスト5号ファンド投資事業組合より出資をしたFlitto Inc.(本社:大韓民国ソウル市、KOSDAQ: 300080、以下「Flitto」)が2019年7月17日付で韓国証券取引所に上場致しました。 コロプラネクスト運用ファンドの出資先企業としては初めてのIPO企業です。 Flittoは翻訳クラウドソーシングから出発し、専門翻訳やAI翻訳までプラットフォームを拡大。 現在は170ヶ国・1,000万人以上のユーザーが同社プラットフォームを活用しています。 言語。その形は音声、手話、筆談など様々ですが、いずれも人間が日常的にコミュニケーションを取る上で必要不可欠なものであり、Flittoが手がけるサービスはそのコミュニケーションを円滑にし、ユーザーの母国語として理解を可能にするものです。 多くのユーザーからの支持を集め、上場という記念すべき日を共に迎えることができたことを、大変嬉しく考えております。 コロプラネクストは2015年に設立され、事業領域・国地域を分け隔てることなく出資活動を行って参りました。 現在では約100社に出資し、その半分以上が日本国外のスタートアップ。 さらにはビジネスドメインもB2BSaaS、HRtech、C2C、メディア、インフルエンサーなど幅広くリーチをしています。 また上場企業株式への投資に特化をしたファンドも運用するなど、従来の日本型VCとは異なる投資活動を展開しています。 今後も日本国内に限らず、設立以来注力していた欧米圏に加え、ASEAN地域への

最新記事

© 2019 COLOPL NEXT, Inc.